お客様の安心のために

公益社団法人 愛知県宅地建物取引業協会

弊社は、公益社団法人 愛知県宅地建物取引業界の会員です。各種の研修等への参加を通じて、適正な業務の遂行ができるよう日々努力しております。

また、公益事業等にも微力ながら参加させて頂いております。

公益社団法人 愛知県宅地建物取引業協会
公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会

 

公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会

弊社は、公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会(以下、全宅保証)の会員です。

全宅保証は、会員と宅地建物取引をした者等がトラブルに巻き込まれ、苦情の解決事業では解決に至らず、損害の補填を希望する場合に、会員に代わり会員の主たる事務所あたり1,000万円を上限として金銭を弁済します。

簡単に言うと、宅地建物取引で生じた損害を業者に代わって1,000万円まで補填するしくみです。

公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会

 

宅地建物取引主任者賠償責任保険

この保険は、宅地建物取引主任者(平成27年4月1日より宅地建物取引士)が、宅建業法35条及び37条に基づいて遂行する業務(重要事項の説明、書面の交付)に起因して顧客から提起された損害賠償請求について、取引主任者(取引士)自身が負担する法律上の損害賠償金や裁判費用等を補償する保険です。

例えば、契約の際に必ず行う「重要事項説明」の内容に誤りや不備があり、そのためお客様が損害が被った場合、お客様から業者に損害の賠償を求めることになりますが、業者に賠償の資力がない場合も考えられます。

しかし、宅地建物取引主任者賠償責任保険に加入していれば、1件につき5,000万円まで(総限度は1億円)までの損害賠償金等が補償されるので、不動産業者がこの保険に加入していると、万一の場合でも安心です。

もちろん、このような事故を起こさないことが最も大事です。弊社もこのようなことは起きないものと確信しております。しかし、自動車保険と同じように、万万が一の場合でもお客様に損害を与えないよう、弊社では、この宅地建物取引主任者賠償責任保険に継続して加入しております。

 

東海不動産公正取引協議会

東海不動産公正取引協議会の会員として、不動産広告の公正に努めております。

東海不動産公正取引協議会

名古屋市千種区・覚王山エリア中心の不動産売買情報